クレジットカードおすすめランキング.Biz

食料品は毎日買うもの!スーパー系は高還元率で選択しよう

普段の生活で必ず発生するものといえば、「食料品の買い物」ですよね。現金で買う人も多いと思いますが、日々の買い物で利用するだけに「支払い方法をクレジットカードに変更」することによって、ポイントがどんどん貯まっていきます。

 

では、スーパー系の中でおすすめのクレジットカードは何を基準に選べばいいのでしょうか。個人的に思うポイントはやはり「ポイント還元率」の高さでしょうか。また、利用する店舗によってもカードの種類が異なってきますよね。イトーヨーカドーなら「アイワイカード」、ジャスコなら「イオンカード」、ダイエーなら「OMCカード」、西友・LIVINなら「セゾンカード」とそれぞれ特徴を持っているクレジットカードがあります。

 

スーパー系のおすすめクレジットカード

スーパー おすすめクレジットカード ポイント
イトーヨーカドー アイワイカード 毎月8日、18日、28日は食料品が5%割引になります。ポイントは1ポイント=1円で利用可能。
ジャスコ イオンカード 毎月20日、30日は5%割引になります。ジャスコの直営売場ではメーカー化粧品が10%割引に。
ダイエー OMCカード 毎月第2、第4月曜日は、ダイエーやマルエツ、グルメシティなどの店舗で5%割引きに。
西友・LIBIN セゾンカード 毎月5日、20日は西友・LIVINで5%割引。ポイントの有効期限がなく、JMBマイルなどへの移行が可能に。

 

ポイント還元率の高さ」ということでは「アイワイカード」がダントツでおすすめのクレジットカードです。このクレジットカードは、イトーヨーカドーなどの対象スーパーであれば常に1.5%の還元率と高く、さらに年間利用金額に応じて最大10,000ポイントのボーナスが付与されます。

 

年間150万円以上利用する場合であれば、合計で2%以上の還元率となるクレジットカードです。

還元率がダントツのアイワイカード

アイワイカード

全国180店舗のイトーヨーカドー、60店舗のヨークマートなどで利用できるクレジットカードです。対象店舗であれば、常に1.5%のポイント還元率を誇り、貯まったポイントはいつでも1ポイント=1円で利用することができます。
さらにオンライン入会で1,000ポイント、セブン銀行に口座を開設し、支払い口座に指定すると500ポイント、セブン銀行経由で証券口座などを開設すると最大500ポイントなど、キャンペーンも実施しています。

 

nanacoにQUICPay機能でポイントをダブルでゲット!

セブン・イレブンでの買い物はクレジットカードを利用することができませんが、アイワイカードにnanacoのQUICPay機能を組み合わせることでnanacoでの後払い方式が可能になります。ポイント還元率はnanacoポイント、アイワイカードポイントともに0.5%となります。

 

食料品の買い物でも1.5%の還元率!

スーパー系のクレジットカードは基本的に毎月特定日に5%オフを行なっていますが、イトーヨーカドーはそれ以外にも常時1.5%のポイントを還元しています。特定日であれば、ポイント還元率と合わせて6.5%割引となります。

 

3,000ポイントをANA1,000マイルに交換することが可能!

アイワイカードのポイントは、3,000ポイント単位でANAのAMCマイル1,000マイルへ交換することができます。交換する手続きは2〜3ヶ月必要となりますが、移行手数料がかからず、一度の交換で30,000ポイントまで移行することが可能です。

クレジットカードおすすめランキング.Bizへの協力サイト様

クレジットカードおすすめランキング.Bizは「クレジットカード比較ならクレカランキング」様と協力して作成しております。代表的なクレジットカードはもちろん、年会費無料のカード、ポイント還元率の高いカード、ステイタスカードなど、様々なクレジットカードを紹介しているので興味のある方は「クレジットカードおすすめランキング」のページをご覧下さい。

 

クレジットカード選びに迷っている方は、この「クレジットカード比較ならクレカランキング」で自分にとってベストなクレジットカードを選ぶことをおすすめします。